PMS サプリメント 生理前の症状

生理前の嵐:生理前の症状をなんとかしたい

 

いつものように普通に過ごしたいだけなのに
これからもずっと生理が来るたびにこんな状態にならないといけないかと思うと、本当に絶望です
月の三分の一が生理に振り回されている気がします。

 

過食

食欲がひどくなり、最初は我慢しているのですが、あるとき耐えられなくなって過食してしまいます。
そして体重が気になって下剤を使ったりしてしまいます。

 

むくみ

生理の前は、尿がでなくなりむくむので更に体重が増えて落ち込みます。

 

イライラして仕方ない

訳もなくいらいらして腹立たしくなります。
家族にあたってしまうのですが、自分でもどうしようもなくコントロールできません。
生理前は便秘するので、それで体重がまた増えると思っていらいらします。

 

絶望感

過食はとまらない、むくんで体重は増える、ぼーっとして仕事の効率が落ちる、もう嫌だ、
これからもずっと毎月これが続くのかと思うと、逃げ場がないような絶望感に襲われていました。
生理のたびに死にたくなってつらいです。

 

予定日から2日、3日、1週間遅れると、早く始まって、と心の中で願っていました。

 

でも生理が始まって放置

生理前は本当に悲観的になっているなと後で思い返します。
でも生理が始まってしまうと、嘘のように気分が楽になるので、また翌月まで放置してしまいます。

 

ずっとその繰り返しでした。

 

生理痛との闘い

 

生理が始まると、かなり酷い生理痛が来ます。
夜始まってしまうと、じーんとした強い腹痛で起きてしまいます。
すぐにロキソニンを飲みますが、効いてくるまで寝付けません。

 

それでも生理が始まると、すーっと引いたようにイライラや憂鬱が消えるので、鎮痛剤をたくさんのんでしのいでいました。

 

 

 

じつは、この症状は「生理前症候群(PMS)」という病気だったのです。

 

 

生理前症候群(PMS)だと知ったきっかけ

あるときかかりつけの耳鼻科にいったら、そこにプレフェミンという薬のポスターが貼ってありました。
生理前の症状に効く薬がでたということでした。
よく見てみると、自分にもよく当てはまっていました。

 

自分でも調べてみたら、本当にPMS(生理前症候群)らしいということがわかりました。
私は半分以上に当てはまっていました。

 

PMS 生理前の症状のチェック

  • いらいらして仕方ない
  • 食欲がひどくて過食する
  • 乳房が張って痛い
  • 便秘が酷くなる
  • 感情の起伏が激しくなって泣く
  • 激しい不安に襲われる
  • 集中力がなくなってぼーっとする
  • だるくてやる気が出なくなる
  • 肌が荒れる
  • ニキビができる
  • 強い眠気に襲われる
  • 寂しくなる
  • 自傷行為をしてしまう

 

しかし、激しい症状の方だけではありません。
なんとなく体調が悪くなってかぜをひいたような感じになる方もいます。

 

生理前の不調

  • 頭痛が続いたり
  • 肩こりがしたり、喉や関節が痛くなったり
  • 体が重くだるくなる
  • 尿が出にくくなって体重が増える
  • 便秘がひどくなる
  • 仕事中に眠けが強くなる
  • なんとなく気分が落ち込む
  • いつもよりイライラする
  • いつもは楽しいことなのに、やる気がなくなる

 

 

こういう症状が生理前に出て、生理が始まると治まってしまう場合は「生理前症候群」という病気の可能性が非常に高いです。
女性の8割以上が、同じような症状に悩まされているといわれています。

 

 

プレフェミンと同じ成分のサプリを探した

 

プレフェミンという薬を探しに薬局に行きました。
ところが、プレフェミンは棚には置いていません。薬剤師に相談して問診しないと買えません。

 

パンフレットで、プレフェミンにはチェストツリーがはいっているということがわかり、ネットで同じ成分の薬がないか調べました。そうしたら、プレフェミンと同じチェストツリーが同じ分量入っているサプリメントが見つかりました。

 

 

それがこちらです。

チェストツリー配合 女性のミカタ「すこやか」

女性のミカタ2粒女性のミカタ粒の大きさ
チェストツリーがプレフェミンと同じだけ配合されています。

 

プレフェミンより少し安い上に、むくみにいいといわれる成分(ウラジロガシやメリロート)やビタミンも入っているので迷わずこれにしました。

 

プレフェミンと女性のミカタ違いを知りたい方へ
サプリ以外の治療方法を知りたい方へ

 

 

 

女性のミカタ公式サイト

 

button04

 

 

 

 

 

 

 

 

生理前のイライラやだるさなどの症状はPMSという病気です。

性格のせいではありませんし、気持ちの持ち方でなるものでもありません。

 

生理前症候群は女性の8〜9割が経験しているとされていますが、症状や強さは非常に個人差があります。
女性の中にも、生理前の症状が軽くて、PMSという病気を理解できない人もいます。

 

そういう人に、「あなたが神経質だから」、などといわれて落ち込むこともあると思いますが、
生理前に苦しんだことがないんだな、と思ってそういう言葉は気にしなくていいと思います。

 

 

PMSを軽くするには、サプリ以外にも睡眠をたっぷりとったり、体操をしたり、アロマで気分転換することも大切です。

 


私は生理前の一番症状がひどいときは、
イライラして落ち込むだけで解決策を探したりもできませんでした。

 

生理が始まって、憂鬱が楽になってからようやく探せる状態になって、飲み始めました。

 

pmsのサプリに出会えて本当に良かったと思います。

 

 

ピルや漢方が合わない方がいるように、このサプリも全ての人に効くわけではありません。

でも、もしかしたらサプリがからだに合って、生理のたびのやり場のないようなつらさが和らぐかもしれません。

 

生理は毎月のことです。これからも20、30、40、50代の閉経までずっと続きます。

 

生理前の症状に長く悩んでこられた方にこそ一度試してもらえればと思います。

 
 
トップページ PMS症状チェック PMSサプリ イライラが酷い