大豆イソフラボン エクオール PMS 効果

大豆イソフラボン・エクオールはPMSに効く?

エクオールって何?

大豆イソフラボンのパワーの根源成分です。

 

最近エクオールに、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きを持つことがわかってきました。

 

エストロゲンと似た作用があるため
更年期障害を軽くしたり
骨粗鬆症の予防作用があるそうです。

 

 

エクオールとイソフラボンの違い

 

大豆イソフラボンは3種類あります。
エクオールは、イソフラボンのひとつ「ダイゼイン」が腸内で代謝されたものです。

 

大豆イソフラボンは、そのまま効果があるのではなく、エクオールにならないと効果が出ません。
腸内のエクオール産生菌がイソフラボンをエクオールにします。

 

大豆イソフラボン −> 腸のエクオール産生菌 −> エクオール −> 効果

 

ですが、このエクオール産生菌をもっている人は、日本人の場合約半分
半分の方は、大豆イソフラボンを食べてもエクオールが作れません。

 

そのため、せっかく豆乳を飲んでも体内で有効に利用できない体質の方もいらっしゃるのです。

 

PMSへの効果は?

エクオールは女性の体によいものです。
しかし現在は更年期障害のホルモン補充療法で、主に研究が進められています。

 

生理前のイライラや頭痛で悩んでいる方には、PMSの改善作用がある
チェストベリー配合のサプリがおすすめです。

 

チェストベリーは2014年に、日本でもPMSの治療薬になっています。

 

チェストベリーは生理前の不調に効果あり

 
トップページ PMS症状チェック PMSサプリ イライラが酷い